VPSその8・phpMyAdminをインストールする

WordPressインストールの4回目。ApachePHPMySQLとインストールしたので、次はWordPressをと思ったが、PHPとMySQLを入れたのでphpMyAdminも入れておく。

ここまでの目次

インストール

aptitudeを更新してインストール。

# aptitude update
# aptitude install phpmyadmin

インストールを開始後しばらくしてWebサーバの選択画面が表示される。apache2でスペースキーを押してチェックを入れ、TabでOKに移動してエンターで決定する。

phpmyadmin1

どっちも大差はないけど簡単なYesにしておく。

phpmyadmin2

MySQLのrootパスワードを入力。

phpmyadmin3

作成されるphpmyadminユーザのパスワードを入力。

phpmyadmin4

もう一度入力。

phpmyadmin5

動作確認

Apacheの設定ファイルは/etc/apache2/conf-enabled/phpmyadmin.confに作成されているので、アクセスを制限する場合等は必要に応じて書き換える。

作成された設定を有効にするためApacheを再起動。

# /etc/init.d/apache2 restart

これでhttp://example.com/phpmyadminにアクセスして、ログイン画面が表示されればインストールは成功だ。後はMySQLのユーザや、先程作成されたphpmyadminユーザでログインできる。

phpmyadmin6

VPSその9・WordPressをインストールするに続く。

スポンサーリンク