BackWPupのデータベースバックアップで警告が出るようになった

WordPressのバックアップにはBackWPupを使っている。何気なくそのログを見たところ何やら警告が出ているではないか。エラーではないだけあって一応バックアップ自体は完了しているようだが何だか気持ち悪い。思い当たるところとしてはDebianを8から9にアップグレードしたことくらいか。

BackWPupのログに表示された警告

そういえばDebian9になったことでデータベースがMySQLからMariaDBに変わった訳で、このあたりのアップグレードが原因かなと予想してみる。まずはmysql_upgradeコマンドを実行してみた。このコマンドは現在のバージョンとの互換性をチェックして問題があれば修正してくれる。

$ mysql_upgrade -uroot -p

パスワードを入力するとたらたらとテーブルのチェック状況が表示されていく。それから改めてBackWPupでバックアップを試してみると何事もなく正常に完了した。

スポンサーリンク