VPSその5・ブログ用のサブドメインを作成する

abou

前回でWebページの公開は出来たので、次はWordPressでブログを公開してみる事にする。そこで今回はWordPressのインストールに先立ち、ブログ用のblogサブドメインと、WordPress用のblogディレクトリを作成し、作成したサブドメインで作成したディレクトリにアクセスできるようにしてみる。

ここまでの目次

サブドメインを作成

さくらの会員メニューから管理ドメインの一覧画面に行き、サブドメインを追加したいドメインのゾーン編集ボタンをクリック。

subdomain1

ドメインのゾーン画面になったら変更ボタンをクリック。

subdomain2

エントリの追加と変更が表示されるので、ここから下記設定でサブドメインを作成する。

  • エントリ名:サブドメイン名
  • 種別:別名
  • 値:@(@はゾーン自身を表すので親ドメインと同じIPにアクセスできるようになる)

入力したら新規登録をクリック。

domain3

エントリ名に作成したサブドメイン名が追加されている事を確認、データ送信をクリックする事で設定が反映される。

subdomain4

これでサブドメインが作成されたので、しばらく待てばサブドメインでサーバにアクセスできるようになる。

subdomain5

VirtualHostを設定

まずはWordPress用にホームディレクトリにblogディレクトリを作成する。

$ mkdir ~/blog

作成したblogサブドメインからこのblogディレクトリにアクセスしたいので、ApacheのVirtualHost設定ファイルを作成する。ドメイン名.confというファイル名にすると後々分かりやすい。

# cd /etc/apache2/sites-available
# vi blog.example.com.conf
<VirtualHost *:80>
  ServerName blog.example.com
  DocumentRoot /home/username/blog/

  <Directory /home/username/blog/>
    Options FollowSymLinks
    AllowOverride None
    Require all granted
  </Directory>
</VirtualHost>

作成した設定ファイルを有効にする

# a2ensite blog.example.com.conf

Apacheを再起動する。

# /etc/init.d/apache2 restart

これでhttp://blog.example.comで/home/username/blogにアクセスできるようになった。

VPSその6・PHPをインストールするに続く。

スポンサーリンク