Debianのlsコマンドをカラー表示にしてみた

Debianでスーパーユーザになりlsコマンドを使うと、結果がカラー表示ではなく何だか見にくい。–colorオプションを付ければカラー表示になるが、毎回付けるのも面倒だ。そこで常に–colorオプションが付くようにエイリアスを設定してみた。

ls-color-1

まずは.bashrcを開く。

# vim ~/.bashrc

.bashrc内の適当な行にエイリアスを追加する。これでlsには常に–colorオプションが付いた状態で実行されるようになる。

alias ls='ls --color=auto'

変更を反映する。

# source ~/.bashrc

そしてlsするとカラーで表示された。

ls-color-2

スポンサーリンク