phpMyAdmin管理画面へのURLパスを変更する

phpMyAdmin はデフォルトの状態だと /phpmyadmin でアクセスできる。
つまりドメインが example.com だと http://example.com/phpmyadmin でアクセスできるという事だ。

phpmyadmin-path-1

この /phpmyadmin の部分は Apache の phpMyAdmin 設定ファイルから簡単に変更する事ができる。設定ファイルは有効状態であれば下記ディレクトリにある。

# cd /etc/apache2/conf-enabled

phpMyAdmin の設定は phpmyadmin.conf というファイルに記述されている。

# vim phpmyadmin.conf

ファイルの中にある Alias という行がアクセスパスの設定箇所なので、ここを好きなパスに変更すれば良い。ここでは /phpmyadmin から /hoge に変更してみる。

Alias /phpmyadmin /usr/share/phpmyadmin
↓
Alias /hoge /usr/share/phpmyadmin

Apacheを再起動する。

# /etc/init.d/apache2 restart

これで http://example.com/hoge で phpMyAdmin にアクセスできる。

phpmyadmin-path-2

以前のパスにアクセスすると404となる事が確認できる。

phpmyadmin-path-3

ここで指定するパスには階層を持たせる事もできる。

Alias /hoge/foo/bar /usr/share/phpmyadmin

phpmyadmin-path-4

スポンサーリンク