Simplicityでは日本語タイトルのスラッグはポストIDになる

WordPressではタイトルを入力すると、自動的にパーマリンクが作成される。そしてデフォルトではタイトルが日本語であっても、スラッグにはタイトル名がそのまま使われる。

simplicity-slug-1

これがテーマにSimplicityを設定してから記事を作成して、日本語のタイトル名を付けると、このようにポストIDになる。

simplicity-slug-2

Simplicityでも英語のタイトルであった場合は、タイトル名がそのまま使われる。どうやらURLには日本語が入らない仕様になっているようである。

simplicity-slug-3

調べたら「カスタマイズ > その他」の項目内にある「日本語のスラッグを有効にする」をチェックするとタイトルが日本語であってもそのままスラッグにタイトルを使うようになるようだ。

simplicity-slug-4

個人的にはURLに日本語は入れないので問題ないが、最近タイトルと違うスラッグが勝手に付くようになったので原因を調べたらSimplicityの仕様だった。

スポンサーリンク