シンプルで使いやすいテーマ Simplicity を導入する

WordPress のテーマをカスタマイズして自分好みのテーマにしようと思うと、なかなかベースとなる良いテーマがなく自作も考えてしまう。そんな折にシンプルでカスタマイズしやすく、完成度も高い Simplicity というテーマを見つけたので早速導入してみる。

ダウンロード

公式サイト に行き右側のメニューから最新版のダウンロードをクリックする。

公式サイトトップページ

開発版と安定版とあったが、あえて最新の開発版の方をダウンロードしてみる。

ダウンロードページ

無事ダウンロードされたら次はインストールだ。

ダウンロードしたファイル

インストール

WordPress の管理画面に移動して、テーマの新規追加をクリックする。

WordPress のテーマ画面

テーマを追加画面でテーマのアップロードをクリックする。

WordPress のテーマ追加画面

先程ダウンロードしたテーマファイルを選択する。

テーマアップロード画面のファイルを選択ボタン

今すぐインストールをクリックする。

テーマアップロード画面のインストールボタン

しばらくしてインストールが完了するので、有効化をクリックする。

テーマアップロード完了画面と有効化リンク

テーマ画面に戻り有効になった事を確認して Simplicity のインストールは完了だ。

WordPress のテーマ画面

子テーマのダウンロード

ここまでで Simplicity のインストールは完了したが、このままテーマを編集すると Simplicity を別バージョンにアップデートした際に、編集したファイルまで上書きされてしまう。
そこで次はテーマをカスタマイズするための、子テーマをインストールして Simplicity と、その編集内容を分離する。

子テーマは自作しなくても配布されているので、再び公式サイトに戻り、子テーマのダウンロードをクリックする。

Simplicity の公式サイトトップページ

子テーマ(無印)のダウンロードをクリックする。

Simplicity 子テーマのダウンロードページ

ダウンロードが完了したらインストールに進む。

ダウンロードした子テーマファイル

子テーマのインストール

テーマの新規追加をクリックする。

テーマ画面

テーマのアップロードをクリックする。

WordPress のテーマの追加画面

ファイルの選択画面になるので、ダウンロードした子テーマファイルを選択する。

アップロード画面のファイルを選択ボタン

今すぐインストールをクリックする。

アップロード画面の今すぐインストールボタン

しばらくしてインストールが完了するので、有効化をクリックする。

インストール完了画面と有効化リンク

子テーマが有効になっている事を確認する。

テーマ画面

あとは子テーマのCSS等を編集していけば良く、余計な装飾もないのでカスタマイズしての利用がとてもしやすい。これが結構気に入ったので当分は Simplicity でいってみる。

スポンサーリンク