サーバの稼働時間を調べる

uptimeコマンドでサーバが起動してから、どれだけの時間が経過したかを調べられる。

$ uptime
13:37:42 up 8 days, 23:09,  1 user,  load average: 0.22, 0.17, 0.18

結果は現在時刻、稼働時間、ログインユーザ数、ロードアベレージの並びになっている。上の場合だと現在は13時37分42秒で、サーバは8日と23時間9分稼働していて、ログインユーザは1名という事がわかる。最後のロードアベレージの数字はそれぞれ1分、5分、15分間におけるシステムの平均負荷を表している。

スポンサーリンク